KYOTO NOUVEAU STYLE

KYOTO NOUVEAU STYLE

 KYOTO NOUVEAU le Nijoを美しく際立ちさせるのは、京都の伝統工芸の技術から生み出されたこれまでに無い美しいKYOTO Leatherのエッセンス。

 
京都御苑の南に位置し、平安時代から続く二乗通り
朱雀大路に続く幅50mもの 大路だったと言われています。
東は六勝寺から続き 西の終着点の二条城。
江戸から明治へと時代が大きく流れを転換していくなかで 大きな役割を担いました。
また、その後も文明開化な西洋文明を取りいれながら 近代化を象徴するような
新しい文化が育まれてきたエリアでもあります。
KYOTO NOUVEAU le Nijoは古くから伝わる日本のデザインと、現代の感覚を融合させた
新しいデザインを日々生み出しています。